UTMF終わりました。③

Pocket

レースが中止された翌日は、快晴となりレース中は一度も見ることができなかった富士山も頂上まで綺麗に見ることができました。

情報によると中止が決定された時点で到達したエイドまでを記録とすることを知りホッとしました。自分の場合は、「A7山中湖127Km」となるようです。

気がかりは、何ポイントゲットできるのか?

完走で6ポイントですから、5か4ポイントか??

と、気になったのでUTMBのサイトで他のレースがだいたい何ポイントくらいかを調べようと思いました。

そして、このサイトで思わぬ情報をゲット!!!

なんとUTMB2020のレギュレーションが変更されているではないですか!!!

曰く、UTMB2020応募へのクォリファイには、「最大2レースで10ポイント以上が必要」

2019では、「最大3レースで15ポイントが必要」でした。

ということは、自分の場合2018の「BEAR 100」で「6ポイント」、2018「美ヶ原トレイルラン」で「4ポイント」をゲットしていますので、UTMB応募へのクォリファイを満たしているではないですか!!!

よっしゃっ〜ーーー!! 

来年はUTMBだー〜ーー!!

と早速盛り上がっております。

最後に今回のUTMFの感想です。

今回は、完走できませんでしたが、135km地点まで到達できたことは全てのスタッフ、ボランティア、沿道からの応援そして、ともに走ってくれたコンペティターがいてくれたからこそだと改めて思います。本当に感謝です。

特に中止決定からのスタッフの対応は素晴らしいの一言に尽きます。

選手は好きでやってますが、スタッフやボランティアの方々は雨や雪の中、本当にお疲れ様でした。感謝、感謝です。

しかし、いつものことですがビッグレースが終わると胸にポッカリ穴が空いたようななんとも言えない寂寥感に包まれます。

「UTMFロス」とでもいうのでしょうか・・・・・。

そして、次は「美ヶ原トレイルラン90k」でお会いしましょう!!!

Thank you so much ,Everybody!!   See you!!

追伸:今回のUTMFを中止が決定されるまでにゴールした人は、100人しかいません。フィニッシャーベストがたくさん余っているはずです。どうするのでしょう?

おしまい。

ポチッとお願いいたします!!!!!
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です