BEAR100参戦記 補給食編

Pocket

BEAR100レース中に補給した食事についてです。

はっきり言って「補給計画」はかなりアバウトでした。

 

私はジェルが苦手なので、準備したジェルは約10個。

(数も覚えていません。)

これにプラスして、「お菓子」・・・・・・以上。

 

これらを5つくらいに分けて他の装備とドロップバッグに入れました。

 

 

前半戦では、2時間くらい毎にお菓子の小袋を1個づつは食べていましたが、

「HEED」という電解質ドリンクで気分が悪くなり、あまり食べなくなりました。

 

結局このお菓子の詰め合わせセットは、

1つはエイドのお手伝いをしていた女の子にあげて、

1つは、これまたエイドでお世話になったマダムにあげて、

1つは、バッグに入れられなくなり、エイドで捨てました。

ゴール時に残ったものは、子供のお土産になりました。

 

結局、レース中に自分で準備した補給食で消費した量は、

ジェル5~6個。

ホームパイの小袋 4つくらい。

チョコパイ1個入り 2つくらい。

羊羹 3つくらい。

おにぎりせんべい 4つくらい。

 

でした。 これにエイドでとった食事は、

パンケーキとスクランブルエッグ 1個

インスタントラーメン カップ入り 2個

ベークドポテト 1個

カットオレンジ 2個

バナナ1/2 2個

くらいかな?

 

で、総摂取カロリーは約2000kcalくらいでしょうか?

 

レースは、トータルで約33時間かかりました。

私の体重は約63kgで、ランニングと徒歩の組み合わせで消費カロリーを計算すると

13,097kcalとなります。(脂肪の量に換算すると約1,800gになります。)

 

というわけで、足らずの11,000kcalは、体内の「脂肪」を使ったんでしょうか・・・・・・?

私は、普段から「糖質制限」をしていますが、これが功を奏したのでしょうか・・・・?

よくわかりません?

 

 

確かこの本の中に紹介されていたと記憶してるんですが、

(間違ってたらごめんなさい。)

曰く

「カーボローディング」を提唱したある教授が、最近カミングアウトしたらしいんですが、

「カーボローディング」は、効果ありませんって・・・・・・。

 

えーーーーーーー!。って思いました。

これまでレース前にいっぱい糖質とってましたが、これ以来やらなくなりました。

運動前に「静的ストレッチ」やっても何の効果もないばかりか逆に怪我の危険性が

高まるということを知ったとき以来のショッキングな出来事でした。

 

というわけで、レース中の補給についてはまだまだ研究する余地がありそうです。

おわり。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です