BEAR100参戦記 番外編

Pocket

(現地時間9月30日)

 

台風24号のおかげでロサンゼルスで余分に1泊出来ることなりました。

(サンキュー ソー マッチ タイフウーン24th!!!)

コレまでの海外遠征では、ゴールの翌日に帰りの旅程に入るという正に

「弾丸ツアー」でした。(2回しかありませんが・・・・・。)

 

 

そんなこんなで午前11時くらいにロサンゼルスに到着。

ホテルに荷物を預けて観光に行こうと、まずはシャトルバスでホテルに向かいました。

 

エクスペディアの情報によるとチェックインは午後2時からとなっていましたが

フロントに行くと、もう部屋に入れるとのこと。 チョーラッキー!

荷物を部屋にデポし、アプリの「YELP」でレストランを検索しました。

 

今日からしばらくは「チートデー」ということで、制限なしで好きなものを食べることにします。

アプリでホテルから歩いて10分くらいのところにレストランを見つけました。

 

「ま~。とりあえずルービーとステーキでしょ。」「アメリカやし。」と内心思い

注文いたしました。

 

まずは前菜とミラーライト。

今日の「カルパッチョ」。9ドルくらい。

そしてメイン。

「なんとかステーキ」(名前忘れました。)22ドルくらい。

半端ないポテトの量!!(ん~。アメリカン!!)

 

昼食も終わり、観光へ出向くことにしました。

どこへ?

やっぱり「サンタモニカ」っしょ!!

 

「来て、来て、来て~~~ サンタモニカ~~♪♪」(By 淳子桜田)古~。

 

ここで人生初めて「Uber」を使いました。

(これはスマフォを使ったタクシーの配車アプリです。しかもドライバーは素人で

車も自家用車です。)

 

しかしコレは優れものでした。ドライバーはアプリのGPS情報からお客さんの

待つ位置を把握しており、行き先もすでに知っています。3分もたたないうち

車が来ました。

 

呼ぶ側は、タクシーが何分後に来るのか? 運賃はいくらくらいか?

やってくる車の車種、ナンバープレート情報、ドライバーの顔写真、評判等を

あらかじめ知ることが出来ます。

そして何より普通のタクシーより運賃が安い!!

ホテルからサンタモニカまでは、30Km弱で30分ほどかかりましたが、24ドルほどでした。

おまけに登録されたクレジットカードで決済されるため、その場でお金を支払うことも不要です。

 

 

降りてしばらくするとこんなメールが来ます。

「ファンタスティック!!」

(日本では、いわゆる”白タク”になるので使えません・・・・。残念。)

 

そして、定番の「ピア」へ

世界中から観光客が来ている感じです。

 

これも定番!!ルート66の終了地点。(始まりはシカゴ?)

 

 

 

 

真っ青な空、海、砂浜・・・。サイコー!!!

 

でも、1時間もしないうちに飽きてしまいました・・・・・・・・。

こういううのはやっぱり、「苦手」かも・・・。

というわけで、「Uber」でホテルまで戻ることにしました。

遠征最後の夜は、レースの写真と盾とバックル見ながら思い出に浸りました・・・・・・・。

 

(現地時間10月1日)

あけて10月1日。いよいよ日本に帰るときがやってきました。「さみしーーー!」

「帰りたくないーーー!!!」でも帰らねば。

 

「アディオス LA!!!」

 

 

「シー ユー!!」

涙、涙、涙・・・・・・。(遠征で出会った人たちの顔が思い出されます・・・・・。)

帰りたくねーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

仕事したくねーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

 

 

ポすっとしていただけると励みになります。よろしく!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です