BEAR100参戦記  ローガン ユタ移動編 ②

Pocket

バスは、空港を定時の15時15分に出発し、

グレートソルト湖東岸のハイウェイを北上、ローガンを目指します。

 

 

ローガンの着予定は、16時55分。 レースチェックインの締め切り時刻は18時。

 

私は、バスに揺られながらも16時を過ぎたあたりから”そわそわ”してきました。

 

iphoneで地図アプリを起動し、現在地を何度も確認します。

 

16時30分くらいに目的地であるローガンの町に入ったようです。が

お客さんを順番にドロップしていきだしました。

 

(つまりバス停でいっきに全員を降ろすのではなく、お客さんの要望により任意の場所で降ろすシステムのようです。)

 

こんなことを何回か繰り返した後、バスはようやくCVTD(バスターミナル)に到着しました。

 

時刻は17時25分!! チェックインの締め切りは18時!!!残り35分!!

 

チェックイン会場のあるマーリンオルセンセントラルパークは、現在地から約1.5km!!

 

地図アプリに目的地を設定し、一路会場を目指します。

 

ロスでお土産を買ったので、スーツケースの重量は20Kgくらいにはなっていたはずです。

ゴロゴロゴロゴロ・・・・・・・・。アメリカの片田舎を東洋人がデカいスーツケースを押しながら

早足で進んでいきます。(やっぱり日本人は、変やな~。って思われたかも)

 

 

 

 

そして、無事到着!!! 遠くにそれらしい人だかりを発見!!!!

(ちょっと感動しました。)

img_0231

時刻は、17時40分。 受付締め切りまで20分を残し到着しました。いや~。遠かったです。

さっそくチェックインをしようとそれらしいテーブルに近づき、そこにいたおばちゃんに

 

「すんません。チェックインしたいんですけど・・・・。」と私が言うと、おばちゃんは、

「あーと、そこにあるウェイバーに記入して、そこのバッグ持っていってくれる。」

(ウェイバー:承諾書? 私は、レースで怪我したり死んでも、文句は一切申しませんって感じ?)

 

わたしは、よく読みもせずサインをして段ボール箱にいれました。

そして、隣に置かれたナンバーカード入りのビニール袋を回収しました。

img_0233

オ~~!! なんとアメリカン!!!

これで、チェックイン完了!!

 

当然ながら「必須装備品のチェック」も何もありません。

(何が必要かは、自分で考えて準備するのが当たり前。って感じ。

ウチらそんなことまで関知しませんから。    ん~。素敵。)

 

ナンバーカードの入ったバッグは、15個くらいのこっていましたね。

img_0237

そして、ドロップバッグを預けたのちホテルへ向かいました。

レーススタートまで約12時間。早く寝ないと!!!!

img_0234

こんどは、地図アプリにホテルを設定し、移動開始。

18時20分くらいにチェックインを完了しました。

この後レースのコスチューム、携行品の準備をし20時くらいに就寝しました。

明日のスタート地点となる公園は、今日の公園とは別になります。そこまで無事移動できるか?

距離はホテルから約5kmあります。

私は、日本を発つ前からこう考えていました。

「スタート地点にたどり着け、スタート切れたら半分終わったようなもんやで!!!」

 

お疲れ様でした~。

img_0243

(田舎のホテルは、安いです。これで1泊8000円くらいです。)

 

ポすっとしていただけると励みになります。よろしく!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です