美ヶ原トレイルランへ向かう

Pocket

いよいよ美ヶ原トレイルランとなりました。

今回は、家→新神戸→名古屋→塩尻→茅野→レンタカー→受付会場となります。

今回は、全ての荷物を受付会場まで運びますので、奥三河パワートレイルの失敗は

ありません。たぶん・・・。

大失敗の模様はこちらから

 

6月28日午前7時過ぎに自宅を出発しました。

神戸は、くもり空。

 

滋賀県の伊吹山も頂上付近は雲に覆われていました。

(この数時間後に米原で竜巻の被害が!)

 

車窓から見ると名古屋市内の道も雨に濡れているようでした。

名古屋で特急「しなの」に乗り換え約2時間。

塩尻に到着すると空の大部分に晴れ間が!!

 

徐々にテンションが上がります。

塩尻で今度は、特急「あずさ」に乗り換えて、ようやく茅野駅に到着。

 

今度は、レンタカー屋さんを目指します。

歩いて約5分。「ニッポンレンタカー」へ行き、「予約してます〇〇といいます。」と店員さんに言うと

年のころなら40歳代前半の男性店員さんは、パソコンの画面を見てこう言いました・・・。

「〇〇様ではご予約がありません。もしかして隣の「日産レンタカー」か「トヨタレンタカー」さんでは

ないでしょうか?」

 

「あーー。そうかもしれませんね。お騒がせしました。すみません。」と私。

 

そうだ!!「日産レンタカー」だ!! と思い出しました。

(毎回何かトラブりますね・・・。)

 

なんとか「日産レンタカー」に到着しクルマをゲット。受付会場に向かいます。

開場までは約40分くらいでしょうか。徐々に高度が上がってくると雨が降り出してきました。

(やっぱり明日も雨か・・・。)

 

しかし、会場に到着すると雨はやみました。

駐車場に車を止めると、出場する選手と思われる人々が歩いています。

よくみると「手ぶら」じゃないですか!!

 

私は、受付から帰ってくる人を捕まえてこう聞きました。

「あの~。すみません。装備品のチェックってないんですか?」

 

すると、この選手はこう答えてくれました。

「あーー。何もいらなかったですよ。」

私は、少々拍子抜けしました。前回の奥三河パワートレイルでは装備品のチェックのために

「豊橋」「湯谷温泉」間を余分に1往復したのに!!

 

しかし、なにか「アメリカン」な感じのユルユル感に好感が持てました。

そして無事にチェックイン完了!!

 

今回は、割とスムースに流れております。

 

この後、茅野市内のビジネスホテルにチェックイン。

途中のコンビニで買ったおにぎり2個、カップヌードル(ふつう味)を食べて

午後5時半に就寝しました。

(ビジネスホテルのカーテンは、しめると部屋が真っ暗になるので助かります。)

ホテルの部屋から

起床は午前1時半としました。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です