美ヶ原トレイルラン 前半戦

Pocket

スタートゲートを通過した時は、先頭から40番目くらいだったと思います。

 

この先何人に抜かれていくのか?  ゴール時には、何位になるのか?

 

スキー場を登り詰めるとトレイルは、幅を狭めトレイルレースさを増していきました。

第1のエイドステーション(約15㎞地点)は、ほぼスルー。マイカップで給水させていただきました。

コークがうまい!!

気がつくと山の稜線をアップダウンしながら高度が徐々に上がっていっているようです。

 

周りが明るくなってくると自分たちが霧の中にいることがわかってきました。

「あーあ。やっぱり今日はイマイチの天気やな〜。」

 

そして、第2エイドに到着(約20㎞地点)

ここもほぼスルー。またまたコークをいただきました。

 

そして、進むとコース最高地点の「茶臼山」頂上に到着!!

やっぱりガスの中でした。(天気が良ければここまでの区間は、大変良い景色のはずです。ガックシ・・・・。

 

 

しばらく進むとスタッフが霧の中に現れました。

「ここからウォーキング区間になります!!」

「走れないと遅れる!!」という思いと「あー休憩、休憩。」という思いが心の中で交錯します。

この区間で「補給」を実施。菓子パン1つを食べました。(チョコロール)

 

このあたりまで来ると、集団は徐々にばらけ先行する選手も見えなくなり、

後ろから追い抜かされることも少なくなってきました。

こういう時は、「自分との闘い」でしょうね。

「サボりたい」気持ちと「頑張らねば」と葛藤が続きます・・・・・・・・。

 

でも、体力的にはまだまだ余裕があります。

第3エイド「山本小屋」に到着!!(約27㎞地点)

 

ここもほぼスルーで、またまたコークをたくさんいただきました。

ここから次のエイド「和田宿」までは、長いダウンヒル

いつものことながら「下り」区間は、不得意でたくさんの選手に抜かれました。

(っていうか足音が近づくと道を譲りました。)

 

スタート時には、自分より前に40人近くがいたはずですので、今の順位は60番目くらいか?

(っていうか順位なんか気にしてませんし・・・・・。)

 

案の定下りで大転倒すること2回!!

(帽子もサングラスも吹き飛ぶほどの大転倒、今も右ひざの外側が痛みます。)

 

(この写真がどこらあたりか見当がつきません)

 

大分ヘロヘロになってきました。

「あ~~。しんど。」(あー疲れた。)

 

下りの途中から天候が良くなりそれに伴って暑くなってきました。

 

次のエイド「和田宿」は、コースの中間地点。

UTMBの「クールマイユール」というところでしょうか。

 

つづく

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です