美ヶ原トレイルラン 中盤戦

Pocket

大転倒を期すこと2回、ようやく和田宿エイドに到着しました!

 

事前に「和田宿エイド」には、何やらおいしそうなロコフードがサービスされるという情報を

得ていましたが・・・・・。

いざテーブルを見回しても自分にはわかりませんでした。

(後にロコフードは、そばだったことが判明。食べたかった・・・・。)

 

 

というわけで、またまたコークを補給し、早々にエイドを出ました。

しかし、ここを出てしばらくすると延々とつづく「ダラダラ登り」。

走ろうと思えば走れるけど、キツイわー。歩いてばっかだと遅れるわー。

と葛藤が続きます。

 

でも天気が良くなり緑が眩しく目に飛び込んできます。

(緑のトンネルです。とても奇麗でした。)

しかし、中途半端にきついわ~~。

このダラダラ登りに何時間掛けたでしょうか? (2時間以上はかかったと思います。)

 

しかし、この頃よりカラダに「異変」が!!!!

 

節子「兄ちゃん、うちな・・お腹おかしいねん」
兄「冷えたんか?」

節子「ずっと・・びちびちやねん」

(アニメ:「火垂るの墓」より)

 

前半からエイドごとに「コーク」を補給しまくった代償が!!

「ずっと・・びちびちやねん」・・・・・。

 

我慢に我慢を重ねようやく「長門牧場エイド」に到着!!

着くなり私はスタッフに尋ねました。

節子おなかがビチビチやから、トイレはどこですか!」

 

それは駐車場の脇にありました。

 

「オー マイ グッネス!」

 

私は時間を忘れ、納得のいくまで絞りました。「サンクス エニウェイ」

 

「サンクス ナガトボクジョウ!!」「アディオス!!!」

このエイドで見た距離表示は、「57.5km」だったと思います。

 

後22㎞!!! ハッキリ言って楽勝じゃん!!

し、しかしまたまた

「節子な おなか びちびちやねん」・・・・・。

 

つづく

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です