神戸マラソン走りました。その2

Pocket

息子は第2ウェーブの9時15分スタート。そして約10kmポイントで10時20分に”切り離し”を実施しました。(親父との併走から単独行にチェンジ)

この後息子は、約20kmを単独で折り返しオヤジとの再ドッキングを成功させなければなりません。

3、4歳の知能レベルしかない息子は、たとえ1人でゴールできたとしてもどこに手荷物を取りに行けばよいか、どうやって家に帰ったらいいのかわかりません。

我々親子にとって”再ドッキング”は、必ず成功させなければならない最重要ミッションなのです。

しかも”文明の利器”のGPS付き携帯電話は、預けた荷物の中です。

頼りは、息子の走力とガッツのみ。

ここまでの約10kmを1時間5分で走行。つまり1kmを6分30秒ペースで走ってきたことになります。

単独行になってからの20kmを1kmあたり6分30秒ペースで走行すれば、所要時間は2時間10分となりますね。このことから再ドッキング時刻を12時20分から12時50分と予想しました。

オヤジは、12時前にマクドナルドを出て監視哨を設営すべく偵察を実施しました。

再ドッキングポイントとなる30km付近での適所は、

1、遠くからランナーを識別できる長い直線がある。

2、スピードが落ちて、ランナーが収束してくる給水所の手前

そして、適所を見つけ12時から監視作業に入りました。

息子を見逃したら本作戦は、失敗となります。まさに”目を皿のようにして”注視しました。

みなさん大分お疲れの模様です。スタート後3時間経過。

待っている間は、非常に不安な時間でした。次々と不安なことが脳裏をよぎっていきます。

息子が途中で棄権してたらどうしよう・・・・・・。

12時10分。

大会スタッフの方々に大変なご迷惑をおかけすることになるな・・・。

12時15分。

怪我してたら妻になんと言おうか・・・・・・・。

(アポロ11号作戦は妻には内緒です。)

12時20分。

職場で話したら同僚や後輩からバカにされるやろな・・・・・。

12時25分。

まだ来ないな・・・・・。来ないな・・・・・・・。

12時30分。

「き、来たーーーーーーっ!!!!」

時に12時31分。”切り離し”から2時間11分。

2019UTMFの参加賞Tシャツを着て、ダテメガネの息子を発見したのでした!!

息子は6分30秒のペースを保ったまま戻ってきたのでした。ブラボー!!

なんで笑てんねん!

そして、近づく、近づく、近づく・・・・・・・・。

発見から目の前を通り過ぎるまでは、ほんのわずかな時間でした。

ガードレールから大きく乗り出し、大声で呼びました。

「こぉ、コータローーーーっ!!!」

「とぉ、止まれーーーーーっ!!!」

息子は、気づくことなく目の前をニヤニヤ笑いながら駆け抜けていきました。

咄嗟に荷物を掴み上げ、歩道を50mほど走って追いかけました。

「こぉ、コータローーーーっ!!!」

一瞬目が合いました。案の定息子は給水のためスピードダウン。私は給水所の裏から本コースに入ることができました。

無事に”再ドッキング”成功!!

私は息子の肩をポンポン叩きながら矢継ぎ早に話しかけました。

「よく頑張った!!」(父)

「はい、がんばりました。」

「疲れたか?」

「つかれてません。」

「おにぎり食べた?」

「はい、たべました。」

私は、オーバーパンツを脱ぎ、「伴走」ゼッケンをつけたバンドを体の前面に来るように付けました。この間も息子は走り出そうとします。

「ま、待て!」「パパと走るんや!!」

息子は、余裕の様子。残り約12km。

無事”再ドッキングを成功させた私たち親子は、”ビクトリーラン”へと突入したのでした!!

続きは次号を待て!!

あっ、UTMF2020落選しました。ガックシ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ポチッとお願いいたします!!!
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です