マンションが火事になり、停電する。Vol.1 The condominium is in a fire, and power outages occur.

Pocket

If you would like to read in English please change the language on the tab on the right

 

2月19日の夜のことでした。

食事も終わり、息子はテレビを見ながら自分のPCで「Youtube」を見、私は、私のPCで映画を見ていました。

午後8時30分頃でしたが、ふとテレビの画面を見ると画像が写っていませんでした。

かわりに「アンテナを調整してください・・・・」との表示が出ているではありませんか!

わたしは、てっきり息子がアンテナのラインでも抜いたのかなと思い、テレビに近づき

裏側を覗きました。(ちなみにテレビは居間の窓際に置いています。)

 

そのとき、ぷ~んと電線が焼けるようなにおいがしました。

その匂いを嗅いだ時、私は「あ~~あ。テレビ壊れたな~。」と思いました。

 

でも、少し悪あがきしてアンテナのラインをいろいろと差し替えてみました。が、変化なし。

あ~~あ(溜息)

でももう9時だし 「寝るか~~」「朝になったら治ってるかも?」というわけで

息子と歯磨きして寝ることにしました。

いよいよベッドに入ろかというその時、ドアフォンが鳴りました。

「ピン ポ~ん。」 何時だと思っているんだ!!と心の中で叫びながら

玄関ドアを開けると、そこにはポリスメンが立っておりました。

「夜分すみません。水上警察署の〇〇と申します。現在このマンションの電気室で火災が発生しています。」

「避難してください。」

「えーーーーーーーーーっ!!!!!!!」

 

「わかりました」

(ん~~~。避難って言うけど、もう寝たいし・・・・・。 シカトして寝るか・・。)

たぶんこうやって人は死んでいくんでしょうね。

というわけで、テレビが映らなかった原因、電線の焼けたようなにおい、 点と点がつながりました。

(納得。 納得したところでやっぱり寝るか・・・・。)

 

というわけで私たちはポリスメンの警告を無視して寝たのでした。

 

明けて20日、私たちの朝は早いです。午前4時起床。

明かりをつけようと、照明のスイッチを操作しますが停電しています。

しょうがないのでヘッドランプを付けて、家じゅうのライトを引っ張り出してきました。

我が家は、オール電化にしていますのでコンロもエアコンもPCもテレビも何も使えない!!

寒いしもうい一回寝るか・・・・。でもコーヒー飲みたいな・・・・・。

キャンプ用のコンロでお湯くらいなら沸かせるし・・・・・。めんどくさいな・・・・。

やっぱり寝よう。

 

もう一回寝ましたが、息子は養護学校へ行かなくてはいけませんので起きることにしました。

家の中でダウンジャケット着て、ヘッドランプ付けて通学準備を始めたのでした。

〈続く〉

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です