沖縄合宿 ②

Pocket

(10月29日)

沖縄合宿2日目です。(ってブログ更新遅くてすみません。)

前日は、泡盛で一人宴会をしましたが朝は、3時半に起床!!

 

寝るまで「ノープラン」だったので起床後に本日の予定を考えました。

これまで5から6回は沖縄に来ていますが、本島南部地帯は見て回ったことがありませんでした。

よって、本日は南部を中心に走行することとしました。

(こちらは、走行した軌跡です。)

 

まずは、「ゆいレール」を使い宿泊地に近い「旭橋駅」から「赤嶺駅」まで移動!。

(那覇市内を走っても市街地ですから・・・。)

 

って、ビックリしました。始発に乗ったんですが、チョー満員です。

まさか那覇に来て、始発のゆいレールにこれだけ多くの人が乗っているとは思ってもみませんでした。

乗るときよりも降りるときのほうが苦労しました。みんな「那覇空港」までいきますからね。

 

なんとか降りて国道331号を南下開始しました。(午前6時15分くらい?)

ま~普通の「道」です。途中バイパスみたいなところを通ったりしながら進みます。

 

そうこうしていると、道路標識に「平和祈念公園」の文字が確認できました。

「よっしゃ! とりあえずここまで行ってバス乗って帰るか!」と目標を「平和祈念公園」と決めました。

現在地から約26km!!

 

ひたすら進むと「喜屋武岬」の標識が見えました。

(喜屋武岬に関しての予備知識はありませんでしたが、単調な道に飽きて海が見たくなりましたので

回り道をすることにしました。喜屋武岬を「キャン岬」と読むことも知りませんでした。)

 

メインルートを外れ、曲がりくねった上り坂をすすむと「具志川城跡」の看板が見えました。

またもや変更!! で「喜屋武岬」の前に「具志川城跡」に行くこととしました。

とほどなく到着!!

海とこの城壁の曲線がなんともよい感じ。

(沖縄の”グスク”は、どれも曲線の城壁が特徴なのでしょうか?)

 

海がよく見えるところまで進むと大きな波が寄せては砕けていました。

(飽きずに20分ほど見とれました。)

波頭が崩れるときに海の青さが一際際立ちます。

「ソー、ビューテフォー!!」

 

そして、いよいよ「喜屋武岬」へ

到着!  ここまでの走行距離は、約15kmでした。

 

ここには、「平和の塔」がありました。

が、なぜこの記念碑の建立されたかは、この時はわかりませんでした・・・・・・・。

 

つづく

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です