就労継続支援B型の事業所を視察する。Vol.2 Visit the establishment of type B support work continuation.

Pocket

If you would like to read in English please change the language on the tab on the right

 

就労継続支援B型の事業所を視察して、いろんなことを考えました。

スタバで一人反省会をしました。

 

ぼくが見学に行ったとき20人ほどの利用者さんが作業をしていました。作業は

牛乳パックを1センチ角にはさみで切っていくというものです。

これを溶かして紙に再生するとのこと。これを買ってくれる書家がおられるようです。

 

 

しかし、自分の息子が日がな一日この作業をやって、月に3000円から6000円の工賃をもらうと思うと

息子が不憫に思われました。

やはり私と二人して「カミーノ・デ・サンチアゴ」やインドネシア走破をやった方が

幸せであるように思いました。

(父親の独りよがりかもしれませんが・・・・・・・・。しかも一生続けられませんし・・・・・・・。)

 

 

また、就労継続支援B型の事業所を自分で作ろうかとも考えました。

ネットで検索すると開業支援してくれるところがたくさんあります。

(補助金目当ての悪質業者向けでしょうか・・・・・。)

 

といろいろ考えておりましたら、何やら「寒気」がしてきました。

(出入り口に近いからか? っていうか今日は寒いしなー)

なんて考えましたが、家に帰って熱を測ると「37.6°」じゃないですか~~~。

 

これは「インフルエンザ」かもしれないと思い、1日たった土曜日に

休日診療所に行ってきました。

 

ところ、やはりB型のインフルエンザであることが判明!!!!

今日からしばらく会社はお休みになります。

しかし、「ゾクゾク感」が止まりません。リレンザよ早く効いてくれ~~~。

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です