就労継続支援B型の事業所を視察する。Vol.3 Visit the establishment of type B support work continuation.

Pocket

「インフルエンザ休み」を利用して、またまた就労継続支援B型の事業所の視察に行ってきました。

(内緒ですよ。)

 

午前中は、こちら「オリンピア住吉」さん。

施設長様から色々とご説明をいただきました。

 

こちらの事業所の母体の会社は手広く事業展開されておりまして、

保育園から老人介護施設、障碍者福祉施設などなど・・・・・。

 

(商売上手です。)(こういううところの理事長が”レクサス”とか乗ってたら

「なんかね~~?」って感じになりますよね。)

ここでは、「岩塩」から不純物を取り除く作業をしておられました。

その後、計量、パッキング、ラベル張り、梱包、出荷と続くようです。

午前と午後、休憩や食事を挟み毎日のルーティンが進められます。

(まー、息子でも大丈夫そうでした。)

続いて午後からは、「ウィズアス」さんです。

ポートタワーの麓にある中突堤ビルの中にあります。

ナイスロケーション!!

就労支援部長から「立て板に水」のとおり約1時間にわたり説明していただきました。

(女性の方です。)

 

ハッキリ言って、ここは今まで見てきた中の事業所とは一線を画します。

具体的に言うと    時間区切って、「軽作業」をやる。ということをしません。

 

場なりで適当に作業するって感じです。

(今までの私の中の事業所の概念が破壊されました。)

毎日、ナイスロケーションに通って、好きなことしたら楽しいだろうな・・。って思いました。

しかし、いろいろとみてみるもんですな~~~。

 

事業所は学校のように履修科目や時間が決められているわけでもなく、作業の内容や

時間割は、いわばその事業所の「自由裁量」によって決まるということですね。

 

お疲れさまでした~~。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村


トレイルランニングランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です