ハセツネ30K いよいよスタート!!

Pocket

If you would like to read in English please change the language on the tab on the right

 

東京スカイツリーをあとに宿泊地の立川へ

またまた電車を乗り継ぎ約1時間。

ちょっと迷いましたが、駅の西側の「スーパーホテル」へチェックイン!

(このホテルを初めて利用しましたが、「キーレス」システムなので暗証番号が印字された

紙を持ち歩く必要があります。時間外に玄関の自動ドアを開けるにもこの暗証番号が必要です。遅くまで飲みに出る人は要注意!)

夕食は近くの焼肉屋さんへ行きました。

(息子は、戦利品の確認作業をしております。)

 

 

あ~~。おいしかった。というわけで明日は、4時30分起床の6時出発にむけ就寝準備。

 

 

(この部屋は、「ロフト」仕様。)

息子に「どっちで寝る?」と聞くと、「こっちで寝る」と嬉しいことに狭い方の上段を希望!!

親孝行な奴です。

 

「おはようございます!」ということで、いよいよ「決戦日」が明けました。

起床後、朝食を摂り着替えます。

(走るコスチュームに着替え、この上からレインウェアを羽織ります。)

ちなみに「武蔵五日市」の駅からスタート地点までは徒歩で約25分とのこと

受付は、7:00~8:00なので遅くとも7時30分には、受付を完了しゼッケンやチップを取り付けるなどの準備が必要です。)

よって、立川発6:29の武蔵五日市着6:58の電車にのることとしました。

ホテルの朝食は、6:30~なので、食べずに出発となりました。残念・・・。

駅へ向かい電車に乗ると、車中は見るからに「業界の人」と思われる方々が・・・・。

老若男女乗っておられました。(雰囲気で分かりますね。)

そして、到着!!

まー8割がた「業界の人」でしょ?

なかなか新しい、奇麗な駅です。

ここから徒歩でスタート地点に向かいます。

桜は満開。天気は、ピーカン。絶好のレース日和。

東京都にもこんなところがあるってことが意外でした。なごみます。

たしか受付に到着したのは、7時30分くらいだったと思いますが、スタート地点には

早くも選手が並んでいます!!

まずは、必須装備品の確認と保険の加入確認が行われました。

そして、受付へ行き、ナンバーが記入された封筒を見せると「障碍者枠」担当の方が私たち親子を出迎えてくれました。

「おはようございます。神戸の〇〇といいます。いろいろとお世話いただきありがとうございます。」

「ようこそおいでくださいました。今日は楽しんでくださいね!!」

そういいながら握手したあとにその方は、「行動食」を入れたジップロックを2人分手渡してくれたのでした。

(のちにこの行動食が私たち親子を助けてくれるのでした・・・・。)

 

 

 

ここで、「伴走」と書かれたビブを受け取り、出走準備に入りました。

 

用意を終えてスタートの列に並ぶとスタートゲートははるか200mくらい先でしょうか?

まー  ぼちぼち行きますか~~。

午前8時30分。いよいよスタートとなりました!!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です