ハセツネ30k 栄光のゴールへ

Pocket

If you would like to read in English please change the language on the tab on the right

 

一大ピンチを切り抜けた私たち親子は、先を急ぎました。

すでに午後12時を過ぎ、ゴールの制限時間である午後3時30分が近づいてきています。

 

息子も僅かな登りでも歩く時間が長くなってきました。

しかし、制限時間が迫ります。

「コータロー、時間がないぞ~。頑張って!!」

「下りは走れ!!!」

背後から叱咤激励。

 

またまた、舗装路は唐突に終わり前方に急登が!!

先行する選手たちが登っているのが見えました。

ここを登り詰め、しばしアップダウンが続きましたが、やがて「下り」基調へ

残された時間は2時間を切りました。

「コータロー、時間がないぞ~。頑張って!!」

「下りは走れ!!!」

ここからは、走らなければならない残りの時間を伝えました。

 

「コータロー、あと1時間40分で走らなくてもよくなるよ!!」

「あと55分で、ゴールやで~~。」

「あと40分で、ゴールやで~~。」

 

大会のパンフレットには、距離表示は5㎞、10㎞、20㎞、30㎞、あと3㎞、あと2㎞があると

書かれていましたが、「あと2㎞」がなかなか出てきません。

 

残すところ2~3㎞の位置にいるはずですが時間はあと30分。

3㎞なら20分程度で走れるはず。しかし、大分焦ってきました。

気が付くと再び舗装路に出ていました。ゴールは近い!!

 

「コータロー、あと20分でゴールやで~~。」

朝見た景色が蘇ります。

「コータロー、走ってゴールするぞ!!!」

「お前の生きざまを見せろ!!!!」

かなり近くまで戻ってきました。

あと少し!!

 

 

 

 

そして、ついに栄光のゴールへ!!!

ゴールタイムは、6時間42分01秒!!

制限時間の7時間までの余裕は、わずか17分59秒のゴールでした。

お疲れ様でした!!!

つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です