ネタばれ注意!! 角幡唯介の「極夜行」を読む。

Pocket

If you would like to read in English please change the language on the tab on the right

この人の本は、何冊か読みました。

「アグルーカの行方」「漂流」・・・・・

 

しかし本作は少し趣を異にしています。

具体的にわかりやすく言うと、椎名誠の「怪しい探検隊」風とでも言いましょうか。

プロローグは、奥さんの出産場面からのスタートで度肝を抜かれました。

 

一番笑えたのは、一緒に連れて行った犬に肛門をなめられる場面ですね。

(犬って”うんこ”が好きなんですって。)

あとこの人どんくさいですよ。

特製の「六分儀」を出発直後に無くしたり・・・・・・。

 

この本読むと自分もできそうな気がします。(実際は無理だと思いますが・・・・。)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


トレイルランニングランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です