トロ兄ィー食堂いきました。

Pocket

3日前に淡路島出身の職場の同僚に聞きました。

「淡路島行ったら、ぜひ行くべき所ってある?」

「ないですね〜。」「あっ、”トロ兄ィー食堂”ってのがありますよ!」

「とろにーしょくどう?」

そんでもって昨日行ってきました。

家からまずは明石までの30kmを走行。

港に到着すると、まさに出航しようとしている雰囲気が!

「急いでください!あと3分で出ますよ!」と船員さんが言いました。

写真ゆっくり撮ってる暇ありませんでした。
自転車は1台のみでした。

あっ。自転車の名前変えました。「ブラックバード」やったんですけど「ブラックパール(黒真珠号)」にしました。音がええでしょ。

さよーならー
この船メッチャ速いです。50kmは出てますよ。

ほんとは、1泊2日で淡路島1周をやろうと思ってたんですが、2日目(28日)の天候がイマイチみたいなので日帰りに変更しました。

しかし、1日で210kmを走るのは自分には不可能なので目標を「トロ兄ィー食堂」にしたのでした。(1周だけなら150kmです。)

お腹に穴が!

島を時計回りに進みます。

まずは、謎の観音像。崩落の危険性が取り沙汰されています。

下の喫茶店「アメリカ」は、営業してました。

第1目標は洲本市。そこから内陸に入り南あわじ市広田広田を目指しました。

Google Mapを駆使して店を探しましたが、メインルートから外れているようで見つけるのに苦労しました。

そんでもって、到着!!

(午後12時、出発から約4時間かかりました。)

本業は、マグロ屋さん?

お店の中は10畳くらいでカウンター席6席、テーブル席3つ?くらいのこじんまりしたスペースです。

カウンター内で調理している40歳台後半と思しき口髭を生やした短髪の少々強面の男性がいました。

この人見た瞬間にわかりました。そんで心の中で叫びました。

「この人が”トロ兄ィー”や!」

多分この人は、奥さんや友人から”トロ兄ィー”、”トロ兄ィー”と呼ばれている筈です。「トロ兄ィー食堂」とは、トロ兄ぃーがやってる食堂の事やったんです。

さっそく注文!

待ってる間ちょっと気になることが・・・・・・・・。

店のBGMです。

サンタナの「哀愁のヨーロッパ」がかかってます。んーーーーん。シュール。

次は、甲斐バンドの「アンナ」がかかりました。んーーーーん。シュール。

トロ兄ィのチョイスなんでしょうね。 渋いぜ、トロ兄ィ!

1番人気の赤身&ネギトロ丼を発注!

これで1000円は、安い!! 三ノ宮で食べたら2500円はしますよ。

追加で「マグロカツ」も食べてお店を後にしました。ここから西海岸を目指し北上する事としました。

慶野松原を通過

走っているとなぜローディー達が淡路を目指すのかがわかりました。

景色が良いのはもちろんですが、信号が少ないんです。でもちょっと残念なのが舗装がイマイチなところがありましたね。

走ってると「キティちゃん」のレストランが左手に見えてきました。

(たぶん一生行かないと思います。)

それを過ぎると今度は畑の中にキティショーボックスってのが右手に見えてきました。(こっちも一生行くことはないと思います。)

畑の中にあります。屋根がキティちゃんの顔になっているようですが誰が見るのかな?宇宙人

これを過ぎるとようやく明石大橋が見えてきました!

帰ってきたぜ!
派手なお船。

そして、明石から家までの30kmを走破して、

途中の餃子の王将須磨店で補給。まいうー。天津飯の中はチャーハンですよ!!

本日の走行は、160kmでした〜。

スイッチ操作忘れて、途中で切れてしまいました。

おしまい。

お、お疲れ様でした〜!

あっ。「神戸マラソン走りました。その3」書くの忘れてました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

ポチッとお願いいたします!!
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です